その後の経過・・・

 


昨日 24日(金)の事、、、


午前中に主治医に電話を入れたところ、、、

お腹をかばって丸まる姿勢を見せたり、抱っこしたら一度だけキャンと鳴きました! と (。≧Д≦。)

ただ、私が歩くと、ちゃんと着いてくるし、歩きたくないといった感じには見えない。

しかし、2本足で立つチンチン姿は、しないとの事。

ナックリングも確認しましたが問題無いです。 という事。 





夕方に再度電話をしたところ、ご飯はペロリと完食し、下痢も無し。

部屋から出すと、先生の元へ走って行き、抱っこして~! と催促したそうです。

二本足で立とうとしたので、先生が止めたそうなっ。





「 いつものテンちゃんに戻ってきていて、経過は良いです。 」 との事。

ただ、先生が気になっているのは、朝抱っこした時に一度だけ キャン と鳴いた事。

ヘルニアの場合でも、腹痛でも、どちらにでも出るサインなので、ハッキリとは言え無いらしいケド。

MRIを撮れば明らかになるが、現時点では 新たなヘルニアが出てきたのか? と確認する為の検査になる為、

麻酔のリスクを背負ってまでもというのが、先生のご意見でした。

人間のように直ぐに撮影出来るのであれば、検査をして安心したいとこですけどね。 って、、、





去年の10月から 腸炎の症状が4度目のテンさん (-“-)

昔は、こんなに弱く無かったのに、、、  と告げると、体質が変わった可能性も有ります。 って、、、

食物アレルギーからくるものかもしれないし、アレルギー検査を、、、 という事で検査して頂きました。

テンの場合、アレルギー症状が出た事が無いので、前回も 必要無いと思いますよ。 との事で、

一度もアレルギー検査をした事が有りませんでした。  ドキドキですが、結果は2週間後、、、





先週、初めてのお宿の旅行にも行ったし、テンの場合、環境の変化に敏感で、

それが、下痢に繋がっている可能性も有るようデス ゚(ノД`)゚

5月の旅行中も、黄色い軟便だったし (;´д`)トホホ…  

環境の変化による、ストレスも有るのかもしれない、、、涙

とりあえず、もぉ一日様子をみたいという事で、昨夜は入院となりました。





で、本日 25日(土)の事、、、


午前中に電話で確認したところ、、、

朝方、良いウンさんをしたとの事 (^∀^*)ゞ

歩き方を見ようと、一緒に部屋に行くと、走り回っていました! と (^▽^;)

ヘルニアの痛みを感じているコは、歩こうとする時も キョロキョロと落ち着きが無く、

庇いながらおっかなびっくり歩くそうですが、

「 歩く姿を見たかったのですが、走っていましたので、問題無いでしょう」 との事。 




なので、本日 退院デス。  夕方、お迎えに行って来ます。

ご心配お掛けしました、そしてお騒がせしました。 

メールを下さった皆様、有難うございました m(u_u)m アリガトー♪


フレンチブルドッグひろば

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。