夜間病院へ・・・

 


昨夜、帰宅後 様子を見ていたら、いつものように暴れん坊が復活してきたので、

涼しくなった22時前くらいに、家族3人でお散歩へ行った。

いつものように、グイグイ引っ張り 足上げチッコして 問題無くてホッ。

1度目は、良いウンさんでしたが、2度目は、ユルユルのウンさん ( ̄▽ ̄;)

ぅ~ん、やっぱり未だ オカシイ ね~!!  と、パパと話しながら帰宅。





「 ご飯 」の言葉に反応し、いつものようにケージの中に入ってお座りして待っているので、

フードを少し少なめし、ふやかしてから あげたら完食、、、

その後、お座りしたまま動かなくなり、一度ベッドで3人で横になって居たが、

急に水を飲みに行った後、立ったまま動かなくなった ゚(ノД`)゚

呼んでも来ない、、、   嫌な予感、、、

夕方 病院に電話連絡をしていた為、直ぐ病院に電話をし、症状を告げる。   





先生  「 今、呼んでみて下さい。 来ますか? 」

私   「 立ったまま固まって、来ません。 」

先生  「 抱っこをしようとすると、嫌がりますか? 」

私   「 未だ、抱っこしていませんが 」 と、電話口でパパに抱っこするように指示。


パパが抱っこをしようとしたら、ウーと唸った(滝汗)



先生  「 お腹が痛い時と、ヘルニアの症状が似ていますし、テンちゃんの場合、
      過去に椎間板ヘルニアをやっていますから、ヘルニアの可能性も・・・ 」

私   「 ・・・  ですよね 」

先生  「 ヘルニアの場合、立ってるというよりも、足に力が入らず、お尻から床にペタっと座って
      立て無くなる事が多いんですが、立ててますよね? 」

私   「 はい 」 


と言った矢先に、後ろ足がカクンとなり、お座り状態に (´д`||i)

 

私   「 あ~、、、  今、後ろ足がカクンとなりお座りになりました 」 

先生  「 今から、クレートに入れて、連れて来て下さい 」

私   「 分かりました 」 


と、電話を切り、病院に行く支度を、、、   この時点で、23時。



先ず、私が先に着替え、その後 パパが着替えようとしたら、

お出掛けかだと思ったらしく、走ってパパの部屋へ、、、   

さっき、足カックン になったのに、走り出してビックリ *(゚Д゚*

抱っこしても嫌がらずに、そのまま車に乗せて、病院へ、、、 

到着は、24時ジャスト。  



先生  「 思ったよりも元気で安心しました 」  

パパ  「 僕達が着替えだしたら、お出掛けだと思ったらしく走ったんです 」 

先生  「 お出掛けだと思い、元気が出た可能性も有りますね 」
      


とりあえず、歩き方がみたいという事で、下に降ろすと普通でした。




先生  「 病院だからという事も有りますが、足には力が有りますし、
      お腹が痛い場合でも、腰に力が入らなくなりますし 」 


と、ナックリングも診て頂きましたが、問題無し。。。 

お腹に聴診器を当てると、音が早いので 下痢している時の音 との事。

現段階では、ヘルニアの可能性は低いかと思います。 と、少しホッっとした、、、

ただ、明日しっかり診てみないと何とも言えませんが、、、 と、、、



とりあえず、今夜は 預からせて下さい!  という事で預けてきました。

帰宅は、深夜1時でした、、、  



原因を追究し、早く元気になって欲しいと願うばかりデス (≧▽≦)



記録として、残しておきます。   又、ご報告致します。

ご訪問が出来ておらずで、ゴメンなさい r(≧ω≦*)スミマセーン


フレンチブルドッグひろば

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。