面会して来ました。

 



日曜日、面会に行って来ました 

7日の夜(入院3日目の夜)から 点滴を外し、お水と食事(少量)を摂り始めました。

食後の震えも出なかったとの事 

ただ、もぉ暫くは 点滴と普通食とに分けるらしい。





面会時、マジックミラー越しから、テンの様子を観ました 

主治医の先生が、診察室に入った事を知っている為、お姉さんがテンにリードを着け、

歩かせてくれていたんデスが、私達の居る診察室へ突進してきた 

お姉さんがいくら引張っても、診察室へ向かってくる、、、

こんな姿を観てしまった私達、会ってしまったら そのまま抱っこして連れて帰りたくなっちゃう 

先生に、「どぉしますか?」 と聞かれたものの、 「可哀想だから、会いません」と断りました  

辛い事だけど、グッっと我慢 





で、今回の事で、腰痛と腹痛の仕草について、 

初期症状が非常に似ているので、初期症状をサラッっと書いてみます。(我が家の場合デス)






腰痛と腹痛の似ている箇所

■動きが遅く不活発になる。 落ち着きが無く、ウロウロしだす。
 飼い主から少し離れた場所で、固まる。  呼んでも来ない。

■食欲不振・嘔吐・下痢等の症状が出る。

■痛みから、震えが出る。  (震えは、意識有り。痙攣は、意識を失うとの事。)

■痛みを我慢して、目が充血する。




腰痛の場合

●腰を丸める体勢になる事が多い。 伸びの体勢は、腰が痛い時にしたがらない。
 カイカイの仕草も、痛みによりしない事が多い。

●痛みを我慢している為、お腹に力が入り、お腹が張る。
 
●背骨を尻尾に向かって押すと、痛がる。

●抱っこした状態(足ブランの状態)で、テーブル等に近づけても、
 足で踏ん張ろうとしない。 ナックリング  
 
●チッコとウンさんの時、しゃがんだり踏ん張る体勢がとれない。
 (テンの場合、牛のように立ったままでした)




腹痛の場合

○伸び~の体勢から、そのまま伸びた体勢になる。(お祈りポーズ)

○お腹に耳を当てると、ゴロゴロ・キュルキュルと鳴る。

○チッコとウンさんの時、体勢は健康時と一緒





あくまでも我が家の場合デスが、もしもの時に少しでもお役に立てばと、、、





ヤンチャで我が儘で、言う事をきかなくても、

健康元気で暴れてくれている事が、私達にとって幸せなんだな~と思う  

早く、『 コラ~ 』 って怒っていた 有難い平凡な生活に戻りたいなっ 





 
有難う❤ By テン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。